今日の一曲 : Marvin Pontiac “My Bear To Cross”

先週末のレコード・ストア・デイに限定リリースされたアイテムの中で、個人的にどうしても欲しくて開店前に並んで無事入手することができたのが『The Legendary Marvin Pontiac – Greatest Hits』。元々は1999年にCDオンリーでリリースされた作品で、The Lounge Lizardsのサックス奏者であり、Jim Jarmusch作品等に出演する俳優としても知られ、近年は画家として精力的に作品を発表しているJohn Lurieの覆面プロジェクトであるMarvin Pontiacのファースト・アルバムがこれ。この初のヴァイナル化がきっかけで、Marvin Pontiac名義で他に何か出ているのか調べたら、なんと昨年11月に18年振りのセカンド・アルバム『Marvin Pontiac: The Asylum Tapes』が配信オンリーでリリースされていました。前作に比べ、ポエトリーというかまるで禅問答のような、ミニマルなフレーズや言葉の反復を多用した短めの尺のトラックが24曲。今日ピックアップしたのはその中から “My Bear To Cross”。John Lurie自身のペインティングを使用したアートワークも最高なので、いつかフィジカル・リリースもして欲しいものです。

4月 23, 2018 by Tsurutani

4月14日(土)NEWPORT 10周年パーティー

おかげさまでNEWPORTは10周年を迎えることができました! 日頃の感謝の気持ちを込めて、今年も周年パーティーを開催いたします。フリーのフィンガーフードと、美味しいワインをご用意してお待ちしております!

<NEWPORT 10周年パーティー>

4月14日(土)20:00 – 24:00
会場:NEWPORT

LIVE: Pepe California
DJ:代々木の皆さん

*入場無料です。
*フリーのフィンガーフードをご用意します。数量に限りがございますのでお早めにご来店ください。
*ドリンクはキャッシュオンで販売します。

4月 08, 2018 by Tsurutani

4月のNEWSOUNDスケジュール

毎週土曜日のDJイベント「NEWSOUND」の4月のスケジュールです。

4/07 高木慶太
4/14 10周年パーティー LIVE: PEPE CALIFORNIA, DJ: 代々木の皆さん
4/15〜 改装工事のため休業

21:00 – 24:00(4/14は20:00スタート)
Charge free.
Enjoy music.

*NEWSOUNDとは
様々な選曲者を迎え、通常営業のNEWPORT店内が最高の音楽で彩られます。チャージフリーで、いつもどおりお食事やワインをお楽しみ頂けます。

4月 05, 2018 by Tsurutani

3月28日(水)山下達郎ナイト Vol.7

毎年恒例となっているこの企画を、今年は3月に開催します! 一晩たっぷり、山下達郎関連の楽曲だけで選曲するDJイベント。今回もご期待ください!

<山下達郎ナイト Vol.7>

3月28日(水)19:00 – 24:00
選曲:弓削匠 (Yuge)
スペシャル・ゲスト:ナガサワ a.k.a ナガタツ (三宿Web)
チャージ・フリー

<これまでの○○ナイト>
ニーナ・シモン
セルジュ・ゲンズブール
ジョニ・ミッチェル
トム・ウェイツ
カエターノ・ヴェローゾ
山下達郎
ドナルド・フェイゲン
ヨ・ラ・テンゴ
シャーデー
YMO
ECM
山下達郎 Vol.2
ロイ・エアーズ
ザ・ビーチ・ボーイズ
ユーミン
エルヴィス・コステロ
マーヴィン・ゲイ
ア・トライブ・コールド・クエスト
エヴリシング・バット・ザ・ガール
山下達郎 Vol.3
タニア・マリア
エリック・サティ
ジェームス・テイラー
バービーボーイズ
山下達郎 Vol.4
山下達郎 Vol.5
プリンス
80’s サントラ
大瀧詠一
モンティ・アレキサンダー
バート・バカラック
クレプスキュール
ザ・スミス
ユーミン Vol.2
山下達郎 Vol.6
80’s サントラ Vol.2
80’s サントラ Vol.3

3月 23, 2018 by Tsurutani

今日の一曲 : Leon Bridges “Bet Ain’t Worth the Hand” (from『Good Thing』)

テキサス州フォート・ワース出身のソウル・シンガー、Leon Bridges(リオン・ブリッジズ)。当ブログでは彼のアルバム・デビュー以前から熱くフォローして来ましたが、2015年の『Coming Home』以来3年ぶりとなる待望のセカンド・アルバム『Good Thing』が5月4日にリリース。その中から2曲が同時に公開されました。アルバム冒頭の “Bet Ain’t Worth the Hand” は、これまでの路線を踏襲するオーセンティックなソウル・バラードで期待通り。続く2曲目の “Bad Bad News” が彼にとっては新境地で、アップテンポでジャジーなダンス・トラックに仕上がっていて新鮮です。前作以降にゲスト・ヴォーカルで参加したMacklemore & Ryan LewisやODESZAといったポップ・ダンス・アクトの影響もあるのでしょうか? 何はともあれアルバムが楽しみです。

『Good Thing』 Tracklist:

01. Bet Ain’t Worth The Hand
02. Bad Bad News
03. Shy
04. Beyond
05. Forgive You
06. Lions
07. If It Feels Good (Then It Must Be)
08. You Don’t Know
09. Mrs.
10. Georgia to Texas

3月 18, 2018 by Tsurutani

3月31日(土)「New Planet」

<New Planet>

Prince Graves アミが企画する、NEWPORTでの不定期開催のライブイベント。
2回目は「音楽と写真・映像」をテーマにトーク、ライブ、BGMを楽しむ夜です。出演者みなさま面白いメンバーなのでぜひ遊びに来てください。

日時:3月31日(土)Open/Start 20:00

TALK: 「音楽と写真・映像」
Yuki Kikuchi / 三田村 亮 / Rachel Chie Miller 
聞き手:アミ(Prince Graves)

LIVE:
Yuki Kikuchi
Prince Graves feat.Naoya Takakuwa

BGM:
三田村 亮
Rachel Chie Miller

ミュージックチャージ:1,500円 (別途1ドリンクオーダーお願いいたします)
先着20名様特典として今回出演アーティスト4名の作品を使ったオリジナルポスターを差し上げます。

[ご予約方法]:お名前、人数、お電話番号を明記の上、件名を「New Planet 予約」として下記アドレスまでメールでお申し込み下さい。
e-mail: liveatnewport2010@gmail.com

*席数に限りがありますのでお早めにご予約ください。スタンディングの方は当日でもご入場いただけます。
*ライブの前後はフードメニューがご利用いただけます。


UPDATE: 特典のミニポスターのイメージは以下のようになります。

3月 15, 2018 by Tsurutani

今日の一曲 : Natalie Prass “Short Court Style”

ヴァージニアのシンガー・ソングライター、Natalie Prassの新曲 “Short Court Style” が気持ち良すぎます。6月1日にATO Recordsからリリースとなるセカンド・アルバム『The Future and The Past』からの最初のトラックで、前作のストリングスを配した60’s風の落ち着いたポップスに比べ、よりアップでスウィートで70’sなテイスト。アルバムも楽しみです。

『The Future and The Past』 Tracklist:

01. Oh My
02. Short Court Style
03. Interlude: Your Fire
04. The Firee
05. Hot for the Mountain
06. Lost
07. Sisters
08. Never Too Late
09. Ship Go Down
10. Nothing to Say
11. Far From Away
12. Ain’t Nobody

3月 02, 2018 by Tsurutani

3月のNEWOUNDスケジュール

毎週土曜日のDJイベント「NEWSOUND」の3月のスケジュールです。

3/03 小林大地 and more…
3/10 貸切
3/17 武藤祥生 (MadMANIA©)
3/24 青野賢一
3/31 「New Planet」ライブ:Yuki Kikuchi, Prince Graves (feat. Naoya Takakuwa) BGM担当:三田村 亮, レイチェル・智恵・ミラー

21:00 – 24:00(3/31は20:00スタートでチャージあり)
Charge free.
Enjoy music.

*NEWSOUNDとは
様々な選曲者を迎え、通常営業のNEWPORT店内が最高の音楽で彩られます。チャージフリーで、いつもどおりお食事やワインをお楽しみ頂けます。

2月 27, 2018 by Tsurutani

2月のNEWSOUNDスケジュール

毎週土曜日のDJイベント「NEWSOUND」の2月のスケジュールです。

2/03 wizzjones, satomi (LITEN BUTIKEN/Twee Grrrls Club)
2/10 馬場一浩
2/17 「kiss & say goodnight 〜winter ballad collection〜」 
選曲:DJ Kazz
2/24 青野賢一

21:00 – 24:00
Charge free.
Enjoy music.

*NEWSOUNDとは
様々な選曲者を迎え、通常営業のNEWPORT店内が最高の音楽で彩られます。チャージフリーで、いつもどおりお食事やワインをお楽しみ頂けます。

2月 02, 2018 by Tsurutani

今日の一曲 : Yo La Tengo “Shades Of Blue” (from『There’s A Riot Going On』)

オリジナル・アルバムとしては『Fade』以来5年ぶりとなるYo La Tengoの新作『There’s A Riot Going On』が、3月16日にMatadorからリリース。その中から一気に4曲が公開されました。一目でわかる通り、Sly & The Family Stoneの1971年のアルバム『There’s A Riot Going On(暴動)』と同タイトルな訳ですが、Matadorのサイトでは、1971年当時にも通じる混乱や不安や分断という状況下において、Yo La TengoはSlyのアルバムのダークなエネルギーとはまた違った、怒りや絶望に対抗する別な手段を提示していると説明されています。なるほどこの4曲はいずれもYo La Tengoのソフトでジェントルな側面のトラックばかりですね。アルバムのプロデュースや録音はすべてメンバー3人で行い(ミックスは後日John McEntireが担当)、事前のリハーサルもジャム・セッションも無く、レコーダーを回しっぱなしで制作したそうです。ちなみにYouTubeにオフィシャルで上がっているアルバムのトレーラー的な音源は、この4曲を同時再生したものと思われます。

『There’s A Riot Going On』 Tracklist:

01. You Are Here
02. Shades Of Blue
03. She May, She Might
04. For You Too
05. Ashes
06. Polynesia #1
07. Dream Dream Away
08. Shortwave
09. Above The Sound
10. Let’s Do It Wrong
11. What Chance Have I Got
12. Esportes Casual
13. Forever
14. Out Of The Pool
15. Here You Are

“In 1971, when the nation appeared to be on the brink of violently coming apart, Sly and the Family Stone released There’s a Riot Goin’ On, an album of dark, brooding energy. Now, under similar circumstances, Yo La Tengo have issued a record with the same name but with a different force, an album that proposes an alternative to anger and despair. Their first proper full-length since 2013’s Fade, There’s a Riot Going On is an expression of freedom and sanity and emotional expansion, a declaration of common humanity as liberating as it is soft-spoken.”

-Luc Sante, December 2017

1月 19, 2018 by Tsurutani
NEW SHIP